本文へ移動

障害福祉 さくら介護サービス

障害福祉サービスの種類

障害福祉サービスは、「障害者総合支援法」に基づいて提供されるサービスのことを指します。
障害の有無に関係なく、個人として尊重された日常生活や社会生活を営めるように、支援することを目的としています。

おおまかには介護が必要と認定された方の必要に応じてサービスを提供する「介護給付」と、自立した社会生活を営むために必要な生活能力や仕事のスキルなどを身に着ける訓練を提供する「訓練等給付」の2つに分かれていて、その中にそれぞれのサービスがあります。




合同会社さくら介護サービスでは、介護給付の中の
「居宅介護」
「行動援護」
「同行援護」
サービスを行っています。

居宅介護

居宅において、入浴、排せつや食事等の介護、調理、洗濯及び掃除などの家事を行います。
また、生活等に関する相談・助言・その他の生活全般にわたる援助を行います。

行動援護

知的障害や精神の障害により、行動する上で大変な困難がある障害者等で、常時介護が必要な方に、危険を回避するために必要な援護、外出時における移動中の介護、排せつ及び食事等の介護その他の行動をする際に、必要な援助を行います。

同行援護

視覚障害があり、移動が大変な方の外出時に同行し、移動に必要な情報を提供し、移動の援護・その他の必要な援助を行います。


サービスの使い方についてはこちら
合同会社さくら介護サービス
〒370-3503
群馬県北群馬郡榛東村新井2481-4
tel:0279-54-0200

ヘルパーステーションくすのき
〒377-0064
群馬県渋川市北橘町八崎町992
tel:0279-26-9545

TOPへ戻る